ロス2日目。サンタモニカとゲティミュージアム

   

まだ時差ボケを引きずっていますが、お出かけしてきました。行った順、サンタモニカからゲティーセンター(ゲティーミュージアム)と紹介していきます。

サンタモニカ

アクセス

サンタモニカはロス西岸にある街で、ダウンタウンの西側、LAXの方角です。2016年にメトロレール・エキスポラインが開業してダウンタウンのメトロセンターという駅から直通の電車が走るようになりました。路面電車ですが、ライトレールで感覚としては地下鉄に近いです。そして何より最近開業した路線なので車内が綺麗です。他の普通の地下鉄は車内がすごく淀んでるんですよね…感じが良いためか、乗客は現地の方と観光客が半々ぐらいでした。今回は、7th street/Metro center(ダウンタウンの駅)から Santa monica/Downtown(観光地の中心駅)まで、端から端まで乗車しました。約1時間ほどかかります。

Pier Santa Monica

サンタモニカといえば!というかよくロサンゼルスの紹介の写真にまで使われている有名な桟橋です。着いた駅から人並みに沿って海に向かえば勝手に到着します(笑)↑ガイドブックなどでよく見かけた画角。木製の桟橋の上にお店とか遊園地とかが密集していますている感じです。写真を何枚か撮りましたのであげておきます!なにやら江ノ島みたいな(だいぶ違う?)感じです。空には鳥が舞っていて土産物屋さんが並んでいてと。他に何か見て行こうかとも思いましたが次にも回りたいところがあったのでスッと折り返しました。

ゲティーミュージアム

アクセス

あんまり他の人はサンタモニカから行かないかもしれないけど地図を見た感じ遠くはなさそうだったので行ってみることにしました。自分が使ったルートは、乗ってきたメトロレールに再び乗ってExpo/Sepluvedaという駅で下車し、バス234・734号系統に乗り換えるという方法です。バスどうしを乗り継ぐ方法もあるようですが間違いそうだったのでこっちにしてみました(笑)バスのSepulveda/Getty Centerというバス停で降りればすぐにゲティーセンターの入り口に着きます。ここまで約1時間半かかりました…思ってたより遠かった… 帰りも、同じバスとメトロを使ってダウンタウンへ戻りましたがやはり1時間半かかりました。

見学

バス停の近くにモノレールみたいなのが走っていてそれを使って美術館に向かいます。ちなみに、この乗り物も見学も全て無料でした!なんて素晴らしい… 丘の上には広大な建物があります。公園のようになっていて適当に回るも良し、ピクニックをするも良し(!)とすごく自由な感じでした。まずは中にカフェテリアがあったのでそこでお食事から。オーダーのとき、サイドの取り合わせを適当にうんうんといってたら…なんとポテトフライが甘かったのです… 地味にショックでした(笑)

腹ごなしをして構内を歩き回り始めると、想像以上に広い!展示の建物が4棟、それぞれ3回づつあって飛ばし飛ばしに見ても3時間ほどかかりました。写真撮影も可能だったので気に入ったものの写真をあげておきます!

あと、自分的に最高だったのは丘の上からの眺望です。立地が最高によく、ほぼ360度遮るものなく見て取ることができます!

これは思わぬサプライズでした。なんか“地球の歩き方”でも扱いが小さかったですが、最高にオススメです‼︎ いくらでも見て回れそうだったのですが、夜の街をフラつきたくないなということで撤収することに。またロスに来る機会があれば絶対再訪したい施設でした。

雑記

道路で“bl”ってつくの多いなと思って調べてみたらフランス語のboulevardという言葉みたい。街路樹の付いた大通りってニュアンスらしいです。新たな発見…!

 - アメリカ散歩